2015年12月5日土曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5第10話・感想メモ〜Dark Ones

Once Upon a Time S5E10
「Broken Heart」

2015年11月29日放送(アメリカ)

画像はすべてFacebookより

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話からの続き。


8話の続きが非常に気になるあまり、思わずスニークピークを見たりしてましたが(こちら)…10話もおもしろかったけど、なんだかどんどんこんがらがってきました。

整理しないと何がなんやらわからないけど、どう整理していいんだかもわからない始末(^^;

今回はあらすじというより、自分の思うところをたらたらと書き付けてます。本編をご覧になっていない方は意味不明かもしれません(観た私自身、よくわからなかったし)。



*以下、ネタばれ全開です*


※10話は1回観ただけなので勘違い、見落としなどあるかも





よくわからないので8話をもう一度見直してみてようやく理解?した部分がひとつ。

「マーリンから黒いものが出てきてたけど、あれはどういう意味なのかも謎」と書いてましたが、あれはフックをエクスカリバーに結びつけるために、ゼリーナの魔法でマーリンとエクスカリバーを結びつけていたのをほどいたってことかな、と気づきました。

そしてマーリンが例の留守電映像を録画したのは、やはりフックが闇の王になってからでした。しかも、あの留守電で「あっ、闇の王に見つかった」と言っていたのは、エマではなくフックを指していたことが判明。∑( ̄□ ̄;)

その続きが恐ろしい。


闇に染まり切ったフックはマーリンの心臓を取り出し、「闇ののろい」をかけるために砕いてしまうんです!Σ(゚∇゚*)!!

あーん、マーリン好きだったのに(;_;)

ああなっちゃったら、もう復活はありえないよねぇ〜…

てか、

なんで今さら「闇ののろい」が必要なんだろう?

闇ののろいをかけないとストーリーブルックに戻れないの?

そもそもグラニーの家を『オズの魔法使い』みたいに竜巻に乗せてキャメロットにやって来たわけだけど…キャメロットっておとぎ話の世界なのか、また別の世界なのかも分からなくなって来た。魔法の森と同じ世界だとしたら、どうして最初ののろいの影響がないのかも謎になってくるし。

とにかく、ゼリーナを利用すればグラニーの家で行き来できるんだと思ったけど違うのかしら?ストーリーブルックに戻るために闇ののろいが必要だとわかってたら、そもそもやって来てないような気がするんだよねぇ。

そこらへんがはっきりせず、フックの行動の意味がよくわかりません。ブレイク中にもう一度、シーズン5の最初から見直してみたらわかるかしら?(^^;


あ、すっ飛ばしてしまったけど、なぜ「闇ののろい」をかけるためにマーリンの心臓を砕かねばならなかったのかというと、「最愛の人の心臓」が闇ののろいをかけるために必要で、フックの中には「歴代の闇の王」がいて、うちひとりはマーリンを今も愛するニムエだから。というわけです。

この闇ののろいのくだりで、もうワケわかんなくなっちゃったんだなぁ(^^;

グラニーの店ですでに闇ののろいの材料がぐつぐつ煮え立ってたみたいだし。いつの間に?!と頭ごちゃごちゃ。フックが魔法で一瞬にして出したとかなのかしら?

そして、フックが闇ののろいをかけたあと、エマが「ウソついたのね」と現れ(フックはマーリンの心臓を手に入れるため「闇の王」としてではない「キリアン」に戻ったフリをしてたので)「闇ののろいをかけたこと、自分が闇の王であること」を忘れさせるため、フックの記憶をドリームキャッチャーに移し、ついでに他のみんなの記憶もドリームキャッチャーに取り込んでしまうのです。

ここでまた新たな疑問。

  1. 闇ののろいでストーリーブルックに戻ったら自動的に記憶がなくなると思ってたけど、そういうわけでもないの?(それともあとで記憶が取り戻せるようにドリームキャッチャーに入れたのかしら?)

  2. ひとつのドリームキャッチャーに全員の記憶を入れてたけど…あとで個別のドリームキャッチャーに振り分けたのかしら?






ほかにすごく気になるのはベルの動向。

フックとの一騎打ちの前に「自分とやり直す気があるなら、フックとの戦いのあと、結婚式を挙げた例の場所に来てくれ」と伝えていたランプル。フックに勝ち、ベルが約束の場所に現れたので喜ぶランプルに、いきなり別れ話?!Σ(゚∇゚*)!!


Will #Rumbelle ever have a happy ending?
Posted by Once Upon a Time on Monday, November 30, 2015

もしかしたら妊娠・出産のためしばらく番組から離れるための口実かしら…だといいんだけど…このまま終わりってことはありえないよね?!(;_;)


ちなみに、フックがランプルと一騎打ちした理由のひとつが「一度死んで生き返った者の血」が必要だったから。その血を池にたらすと、かつて死んだはずの歴代ダークワンたちが一隻の舟に乗って現れるのですΣ(゚∇゚*)!!  全員で「光を追い出そう」と言うわけですが…

本当にフックの目的は光を追い出すことなのか、それとも8話の感想にフックの「エマとはもう終わり」とか「エマの始末をつけないと」とかいうセリフの真意はなんだろうと書いてましたが、もしかしてもしかすると、それらすべて演技で、何か別の意図がある可能性もないわけではないけど…

なんだか10話を観る限りでは言葉どおりにしか取れないままなのよねぇ。

"Of course I still have feelings for you... anger, hatred, disappointment."
(もちろんまだ君に対する気持ちはあるよ…怒り、憎しみ、失望というね)
こんなひどいこと↑いくら本当の気持ちを隠すためであったとしても言えないでしょうと思うので。

でも、正直言って、悪役に戻ったフックのほうがしっくりきたりして(^^;

「エマを好きになり『いい人』に変わったフック」に違和感を持ち続けていたけど(まあ「キャプテン・フック(フック船長)」になる前の彼はいい人だったけど)、こういう思いっきり悪人ぶったフックのほうがコミカルでおもしろい(^^; 

***

さて、レジーナ語録でも作りたいほど、毎回笑えるセリフを吐いてくれるレジーナ、今回もシリアスな展開のはずなのに笑わせてくれました。

魔法を使えなくするブレスレットをつけられて無力なエマに「フックを闇の王にしたですって?!」と目をむき、「だって私がバカなことをしてるって忠告してくれる人がいなかったんだもの」と言うエマに「わかったわ、言ったげる。あなたバカよ」って…(≧∇≦)ブハハハ!

闇の王(=ダークワン)になったフックのことを「キャプテン・ダークワン」と呼ぶのもすばらしいネーミングセンス!(笑)


What the hell is Captain Dark One up to? Here's sneak peek at tomorrow's all-new #OnceUponATime.
Posted by Once Upon a Time on Saturday, November 28, 2015


日本では「キャプテン」じゃなくて「船長」のはずだから、日本語になったら「闇の王船長」?「闇の船長」?なんて訳されるのか興味津々(笑)。

***

なお、今回で記憶を取られていた人たちみんな、記憶を取り戻します。

フックに都合の悪い記憶を取られていたエマも取り戻し、「フックが何をしようとしてるのか思い出した」と蒼白になりますが、それが「歴代ダークワンを呼び出して光を追い出す」計画のことなのかな?

明日(6日)のウィンターフィナーレで全てが判明するといいのですが…怖くてスニークピークも含め一切前情報を入れてません(^^;


ほかの疑問点など


  • 今さらですが、フックが闇の王であることをどうやってゼリーナが見抜いたのか謎。自分の記憶入りのドリームキャッチャーを見つけたのかな?

  • ランプルはヒーローになったはずなのに(こちら)特にヒーローとして活躍してない気がする…「わたしをヒーローにしたのはひどい間違いだ」と言い切ってたのに、あれはなんだったの?(^^;

  • ゼリーナは条件付きで自分の赤ちゃんに会うことが許されますが、レジーナが期待するとおり、これをきっかけに変われるのかな?変われたらいいな(アンケートも作ってあります^^;)

  • キャメロットではランスロットの母親が「Lady of the Lake湖の乙女)」だということから、助けを求めにランスロットが出かけます。ウィキってみたら、この湖の乙女に関しては諸説あるみたいで「ニムエ」だとする説もあるとか。英語のウィキには「ランスロットの父が亡くなったあとランスロットを育てた」とあるので、産みの親ではなく育ての親といったところでしょうか。いったいどういうバージョンの湖の乙女が登場するのか楽しみ。


※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。

*コメント用アメブロ記事はこちら

シーズン5・第11話(ウィンターフィナーレ(;_;))に続く:
シーズン5ウィンターフィナーレ(11話)感想走り書き
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5第11話ネタバレ感想〜犠牲の愛


<各シーズンもくじ>
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5もくじ

2 件のコメント:

  1. え~…何か色々ショックです。
    まず、私フック(と言うよりキリアン)は、明るいアウトローでいて欲しかったです。
    ダークワンって、一応闇魔法の代表で、SWのシス卿みたいな物だと思ってますから。それは、余りにもイメージ違いすぎて涙出そうです。ちらっと動画も観ましたが、喋り方や仕草がダークワンなランプルに似てるのがイヤです。ニムエやエマは女性だから例外としても、ゾソ(ランプルが殺したお爺さん)だってあんなじゃなかったんだから、闇の王継承したら性格もそうなる、って訳じゃないですよね?(でも歴代のイメージがコピーされるのかしら?)
    ランプルの時は、父親の喋り方に似てる!って事で、無意識に「悪党」を演じるとマルカムに似ちゃうのかな、と納得したんですが。フックの「ダークワン」なイメージ?良く解りません。『あいつは悪党じゃなかった』って言ったのにな。(あれが演技だったとしたら、それも悲しい)でも少し笑えたのはランプルご本人が凄く嫌そうな顔してたのが…『コイツうさ!』って顔でしたよね?ソレも含めて、嫌味でやってるとしたら…はあ。

    ベルの件は…嗚呼、年末恒例行事と思って…はい。
    でもそれほど深刻に心配はしてません。ここで戻っちゃったら、ランプルは町の為とかエマの為じゃなくて、自分達の安全を第一に考えるだろうから、本当に変わったかどうか試練を与えてるのかも。もしくは『自分の事を考えたい』って言うのは、今まで自分を犠牲にしてもランプル守ろうとして来たけど、いい方に変わったんでしょ?自分一人でも大丈夫よね?と我が子を千尋の谷に突き落とすつもりで…(スパルタな母親気分で)いやいや、もしかしたらベルは「自分」を大事にしなきゃ、いけない理由が出来たのかもしれません。まだマタニティ・ブルー説を捨ててない私。折角変わったのに、今子供が居たら、最優先にされますからね!

    返信削除
    返信
    1. エデさん、闇の王継承で自動的にああいう性格になるわけじゃないと思います。エマもランプルみたいな話し方にはなってないし、むしろ真逆のキャラになってる気がするので。

      でも、どういう方向にであれ、性格や話し方が変わってしまうことは確かですよね。

      ベルのマタニティ・ブルー説なんてあるんですね!それはそれで喜ばしいことかも?結婚したんだから、将来的に自分たちの子どもだって欲しいと思ってただろうし。そうだったらいいな〜。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。