2015年7月10日金曜日

『ワンス』シーズン5情報〜マーリン役ほか決定

シーズン5からゼリーナとロビンがレギュラーに昇格したニュース(こちら)、アーサー王とランスロットに関するニュース(こちら)に引き続き、シーズン5で初登場する予定の2人の新キャラのキャスティングが発表されました。

※以下、シーズン4のネタバレが含まれます


シーズン4の最終回で「魔法使いの正体」として名前のあがったマーリン(シーズン4最終回ネタバレメモ:魔法使いの正体参照)には、25才のイギリス人俳優、エリオット・ナイトがキャスティングされました。


彼、どこかで見覚えある顔だなと思ったら、『How to Get Away With Murder(邦題「殺人を無罪にする方法」)』でミカエラの婚約者だった人ですね。

これ↓(※殺人を無罪にする方法のネタバレになるのでご注意)




グィネヴィア(アーサー王の妻で、ランスロットと不倫する女性)役にもポルトガル人女優のJoana Metrassが決定。


また、『ウェイワード・パインズ』について調べていて偶然発見して、ちょうど書こうと思っていたキャスティング情報も上記テレビガイドの記事に載っていました。

『ウェイワード・パインズ』で宅配のお兄ちゃんを演じるアンドリュー・ジェンキンス(Dr.ジェンキンスとは無関係)が円卓の騎士のひとり、パーシヴァル役に抜てきされました(ウェイワードパインズ関連記事はTVブログをご覧下さい)。

あやしげな宅配の兄ちゃん、テッド

アンドリューさんはカナダ人(今回発表されたキャストにアメリカ人がいない…まぁアーサー王はヨーロッパの話だから?!)。

考えてみたら『ウェイワード』も『ワンス』もバンクーバー近郊で撮影されているので、カナダ人のアンドリューさんを雇うことは都合がいいのかも。

そうでなくても彼かっこいいし、ワンスでの活躍を楽しみにしております!

あ、もちろんマーリンも!


<関連記事まとめ>
『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン5〜キャスト情報
『ワンス』シーズン5の新生エマほか、新旧キャラ情報
シーズン4最終回ネタバレメモ:魔法使いの正体

Posted on Friday, July 10, 2015


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。