2015年5月9日土曜日

シーズン4フィナーレ予告編その2<ランプルとAuthorの会話>

またまたFacebookで見つけてしまったフィナーレの予告編、というかスニークピークです。

これは予告編というより、3分はたっぷりあるのでほとんど本編のさわりをそのまま見てるようなもの。ネタバレというレベルじゃないほどのネタバレ?なので、本編を実際に観るまで見たくない方はご注意ください。

私もふだんはあまりこういうの観ないようにしてますが、てか、明日になれば全部通して観られるくせに待ち切れず(笑)、思わず観てしまいました〜!





出典: 'Once Upon a Time' Finale Sneak Peak: Will Rumplestiltskin Get His Happy Ending?

※最初と最後にCMが流れます(^^;


弱々しすぎるランプルが切ない…(;_;)

でも、不思議とランプルに共感するAuthorが味方になってくれているので、なんとか死ぬことはなさそう。

しかし、このビデオを観て自分が勘違いしていたことに気づきました。

過去に戻ってイチからやり直すわけではないんですね。

「魔法でも死んだ人間を生き返らせることはできない」と言っているので、戻ってくるかもと一瞬喜んだニール/ベルファイアの復活はなさそうです。


それにしても、このビデオじゃ話がわかる人みたいだけど、Facebookに載っていたこの写真見ると…



「This is MY story and NO HERO gets a happy ending.(これは私の物語であって、ヒーローはだれもハッピーエンドを迎えない)」な〜んて、恐ろしげな顔(^^;

早く明日よ来てくれ〜!!!

(リアルタイムでは観られないけど!)

2015.5.9(土)21:55 p.m.

4 件のコメント:

  1. おお、作者のお名前は「アイザック」ですか?「イザーク」かな?ちょっとロシア系ですね。
    いい人そうに見えるけど、作家のプライドって所でしょうか?ワンスの専門職さんは結構クセがあって、プロ意識の固まり!って感じで好きです。(ちょっとイッちゃってる所が「仕事馬鹿」なのか、それが美意識なのか)帽子屋とかドクターとかゼペットさんとかね。ランプルも魔法とか、名前の事にはこだわりますしね。

    予告編、言葉の壁と苦しそうな姿にドキドキして涙無しには見れないですけど、何となく大まかには、解りました。『君の息子の事は?』と聞かれて『死んだ人間は…』と言ったんですよね?
    常々「魔法は万能じゃない」と解ってる様子なのに、つい頼っちゃうのが弱さなのかな?
    変にモラリストで高貴な所もあるのにね。

    いろいろな意味で、開放されて欲しいです。でも死んではいや~!

    返信削除
    返信
    1. Isaacは英語の発音だと「アイザック」に近いです。聖書に出てくる名前で、日本語の聖書には「イサク」と出てきます。

      そうそう、そのとおりです<「君の息子のことは…」
      てかマレフィセントも死んだと思ってたのを復活させたような気がしたけど、あれはケースが違うんだろうか。(もううろ覚え)

      今、アメリカにいるんですが、現在時間は日曜の夜7時半になるところ。あと30分で始まるのにまだ出先なのがじれったいです(=_=)

      削除
    2. マレフィセントやゼリーナは一応魔女だから、魔力で再生可能なのかな?と自己解決してました。特にマレ様は、レジーナが閉じた時間の中で、万一の事態に備えて番人として?現代に連れて来た様なので、肉体が滅んでも魔力は残ってるのかな、って解釈ですけど。(だからフックが落ちた時は「生きてないけど死んでない」状態?)…あれ?でも灰になってるの再生してなかったかしら?その辺の設定が謎です。

      削除
    3. それも考えたんですが、「魔法で死んだ者を生き返らせることはできない」と言ってるから、魔女であれ同じなのかな〜と思ったんですよね〜。
      まあいろいろ都合の悪いことはスルーでいいのかも(笑)。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。