2015年4月9日木曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2・第16話その1〜コーラの娘時代

Once Upon a Time S2E16
「The Miller's Daughter(NHKの邦題:粉ひきの娘)

2013年3月10日放送(アメリカ)

ランプルの糸車のタイトル絵、使い回されてる↑

シーズン2・第15話その3〜スノウの葛藤からの続きです。

以下、2013年11月5日にアップしたアメブロ記事(Once upon a time・S2E16☆ネタバレ感想☆コーラの過去)に加筆・修正のうえ、画像を加えています。

コーラの娘時代、まだレジーナも生まれていない頃の話が含まれていておもしろく、かつ重要なエピソード。


***以下、ネタばれ全開のあらすじと感想***

※わかりやすくするため話の順序を変えています





過去の魔法の森 〜 レジーナ誕生前


娘時代のコーラが若い王女にけつまずかされて転ぶシーン、意地悪な王女だな~と思ったら、これがスノウの母親エイヴァの若い頃でした(´▽`;)(さすがにコーラとスノウの母親の娘時代は、別の女優さんを使ってます)



ザビエル王の役で↑『24』シーズン3に出ていたホアキン・デ・アルメイダがゲスト出演してます。

それにしても、コーラってもともとはしがない粉屋の娘で、飲んだくれの父親を持つ苦労人だったのね。



タダの食事を目当てに?盗んだドレスを着て舞踏会にやってくるコーラ、王に見抜かれて侮辱され、思わず「私はワラを金に換えることができる」と大見得を切ってしまいます。

それを聞いた王に「明日までにできなかったら殺す。できれば王子と結婚させよう」と脅され、塔に閉じ込められてしまいます。


絶望的なコーラの前にランプルが現れ、ワラを金に換えてやるかわりに最初に生まれる子どもをよこすという取り引きを持ちかけます。


この時点ですでにダークワンになってるってことは、レジーナの誕生さえもランプルの計画のうちだったわけですね。

コーラは「単に金に換えるんじゃなくて、やり方を教えてちょうだい」と強気の発言。さすが・・。こうしてランプルから手ほどきを受けて魔法を使えるようになっていくんですね。

「うまくいかない」とボヤくコーラに「考えるな、感情が肝心なんだ」と教えるランプル、「手伝おう」とコーラのうしろに回って手を添えるんですけど…


やたら色っぽくないですか、この2人∑( ̄□ ̄;)

魔法を教えるのにこんな接近する必要ある?!(゜o゜;)



とにかくぶじ、王の前でワラを金にかえてみせたコーラは王子と婚約しますが、いつのまにかコーラとランプルが愛人関係になっていて(ランプル、すごい顔してベルやコーラに恋させるなんてやるな~)結婚式を翌日にひかえたコーラとキス(うぇぇ)。

このときコーラのドレスをほめるランプルに「「王家の花嫁は雪のように白く=snow white)なきゃいけないの」とコーラは答えます。


「未来を知っていると、あちこちに皮肉が見えてしまうな」と、将来コーラの娘が「スノウホワイト(=白雪姫)」の継母となることを知っているランプルのセリフがおもしろい。


しかし、コーラは「これが私のほしいものだと思ってたけど、女王になるには5番めの継承順位だなんて」と不満げ。ランプルに「あなたの愛がほしい」と言い出します。

ランプルも「契約を書き換えて、わたしがもらうのは単なる『第一子』ではなく『わたしの子ども』とすることもできるよ」と提案。Σ(゚∇゚*)!! ヒィ〜!

「そうしましょう」と契約を結びかけて、「ひとつだけ気になることがあるの。王の心臓をえぐり出して、握りつぶすところを見せつけてやりたい。やり方を教えて」とすごいことを言うコーラ(´▽`;)


「なんでも教えよう」と、「契約のしるしに」とキスをする2人…気持ち悪い…(´▽`;)

***

王を殺しに行ったコーラですが、王は「Love is weakness. 愛は弱さだ」とコーラに向かって言います。コーラがランプルを愛していることを知っていたんですね。ここで「あっ」と思いました。コーラがレジーナに言ってたセリフで、確かレジーナも同じセリフを口にしてました。始まりはこの人だったのね。



「愛か権力か」の選択を突きつけられたコーラは、王の心臓をくり抜くのはやめ、自分の心臓をくり抜いてしまいます。「愛(心臓)を持っていると、自分の目的の遂行の邪魔になる」ためです。

***

駆け落ちする予定?が、どたんばで「あなたとは行けない」とランプルに別れを告げるコーラ。


ショックを受けるランプル・・あれ?息子を取り戻すための計画のひとつじゃなくて、ほんとに愛してたの??

コーラに「わたしのことなど愛したことはないんだな」と怒るランプル、「契約どおり、おまえの子どもはわたしがもらう」と言いますが、「私たち、契約を変えたでしょう。あなた自身の子どもでないと、あなたのものにならないわ。私はあなたの子どもは生まない」と、うっすら涙ぐみつつも微笑むコーラ。

ランプルをだましたのか、それとも…?

最後に赤ちゃんレジーナを腕に抱くコーラの前に、望みどおりみんながひざまずくのですが…

やっぱり権力を得ることがコーラの最大の目的だったんですね。


シーズン2・第16話その2に続く。

Posted on Friday, October 2, 2015

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。