2015年4月9日木曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2・第18話その1〜オーガストとタマラの過去

Once Upon a Time S2E18
「Selfless, Brave and True(NHKの邦題:オーガストの旅)

2013年3月24日放送(アメリカ)



シーズン2・第17話補足〜恋はデジャ・ブなストーリーブルックからの続き。

以下、2013年11月12日にアップしたアメブロ記事(Once upon a time・S2E18☆ネタバレ感想☆オーガストとタマラの過去)に加筆・修正のうえ、画像を加えています。

今回は過去のタイや香港でのお話が出てきます。あちこち時代と場所が飛ぶので、時系列順に書きます。


***以下、ネタばれ全開のあらすじと感想***





タイ(2011年10月24日)


タイのプーケットで始まります。シーズン1・第1話の放映日は2011年10月23日なので、その前日という設定ですね。

どうでもいい情報ですけど、去年プーケットに行ったばかりなのにこのシーンのことすっかり忘れてました。


午前8時15分になったとたん、現地人女性と寝ていたオーガストは木になってしまった自分の足を見て飛び起き、タイ語で「病院に行かなきゃ」と言います。


香港(2011年10月)


その後、オーガストはタイから香港の病院へ。しかし、医者には木になってしまったはずの足がふつうの足にしか見えず、取り合ってもらえません。

そんな彼の前に謎の男が現れ、「ドラゴンなら治してくれる」と、あやしげなオフィスに連れて行かれます。

このドラゴンの待合室で出会ったのは・・・

なんとニールの婚約者、タマラ


タマラが診察室(?)から出ると、次はオーガストの番。

余談ですが、このドラゴン役の俳優さん、実際に香港出身らしい。『24』にシーズン4から6に渡って出てきた中国人(悪役)も演じてました。ワンスのほうでは悪人とは言えないミステリアスな役ですが。


すぐにオーガストがピノキオだと見破るドラゴン先生、「治すことはできるが、あなたにとって非常に大切なものが必要だ」と、オーガストがペンダントにしていた、かつてあやつり人形だったときのヒモをよこせと言います。


そのうえに1万ドル(約100万円)も必要だと。あれ、けっこうぼったくりの悪徳商人だったりする?(´▽`;)

そんな金ない、と絶望するオーガストは、バーでタマラに声をかけられます。

このときのタマラがアヤシさ満点!!!現金のぎっしり詰まった封筒を見せたあと、かばんから封筒が丸見えの状態で席を立ち「荷物見ててくれる?」と言うんです。盗んでくれって言ってるようなもんですね(´▽`;)


そんなわけで、もちろん盗んじゃったオーガスト、お金を持ってドラゴンのところへ行き、タマラとおばあちゃんの写真を見て良心が痛むものの、自分のニーズを優先し、赤い液体入りの小ビンをもらいます。

その場で飲んじゃえばいいのに、外に出て飲もうとするところへタマラが現れ、奪われてしまう・・・ああ、なんておまぬけさん

***

しばらく後の話でしょうか、ドラゴンに対峙するタマラ。ガンだと嘘をついてまでドラゴンに会いたがっていたことがわかります。

「この瓶に入ってる液体にはこの世界の物質が何一つ入っていない。どうして?」とドラゴンに迫り、「これが手に入った以上、ほかの人にあなたを見つけられるリスクを冒すことはできない」と武器(テイザー?)を取り出すタマラに、「きみはまだ本当の私に会っていない」と、赤い気体を鼻の穴から噴出しながら宙に浮くドラゴン(ホラー?!)。


しかし、そうとう強そうで怖~い雰囲気を出しまくっていたわりに、あっというまにタマラにテイザー?らしきものでやられてしまいます(´▽`;)

ドラゴン、よわっ!(゚ー゚;


ニューヨーク(2011年11月)


香港から戻ったばかりのオーガストとニールが道ばたで会話…「顔色がよくないぞ」とニール。


「木になりかかってるんだからな。ストーリーブルックにエマがいるってことだ。行ってエマにのろいを解いてもらわなきゃ。のろいが解けたらハガキでも送るよ」とオーガストがニールに話すのを、なんとタマラが盗み聞きしていました∑( ̄□ ̄;)

そのあとコーヒーを持ってニールにわざとぶつかり、出会いを作るとは…悪い女!!!



過去の話はここまで。

現在のストーリーブルックの話はシーズン2・第18話その2に続きます。

Posted on Thursday, October 8, 2015

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ




4 件のコメント:

  1. 先生、本当の姿ってナンだったんでしょうね?
    もしやムーランの守護竜・ムーシューだったりして!(声が確かエディ・マーフィー)

    返信削除
    返信
    1. ムーラン実は観てないのでわからないのですが…守護竜なんてのがいたんですね〜。正直、タマラ役の女優さんのほうがムーラン役の人よりムーランぽいと思ったりもします(笑)

      削除
  2. 竜と言っても、トカゲと間違えられる位小さいサイズです(笑)

    そうですね、タマラはポカホンタスか、タイガーリリー(ピーターパンのインディアン)説もありました。

    返信削除
    返信
    1. あ、そうなんですね(笑)。
      ポカホンタスか〜、それも見てないなあ〜。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。