2015年4月10日金曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3第22話【あらすじ3】現代へ〜驚きのラスト

Once Upon a Time S3E22.4
「There's No Place Like Home」
(NHKの邦題:我が家と呼べる場所)

2014年5月11日放送(アメリカ)

シーズン3第22話【あらすじ2】過去の冒険続きからの続き。
(ラストの部分の感想だけ、アメブロからこちらに転載済み)

=====

<以下、2015年5月30日付でアップしたネタバレあらすじ(3)(4) を、ほぼ当時の文章のまま、加筆・修正のうえ、画像を差し替え/追加して編集>

=====



*以下、ネタバレ全開のあらすじと感想*



現代のストーリーブルックにぶじ戻ってきたエマ、フック、そして過去から(ムリヤリ)連れてきたこの女性。


彼女の話はシーズン4・18話につながります。
それについてはこちら↓に書いてますが、ネタバレご注意。
http://chocoalatv2.blogspot.ca/2015/04/once-upon-time-s4e18-memo.html


エマはグラニーの店へ向かうのですが、


ランプルとベルもお店にいますよね↑

クロースアップにしてみるとこんな感じ↓



それはさておき、エマはスノウ、デイビッド、ヘンリーと感動の再会をし、「もうどこにも行かない。家族のいるここがあたしたちのいるべきふるさとよ」と宣言します。

そのあと、ようやく赤ちゃんの即位式(ようするに命名式?)。



集まった人の中には↑オーロラ姫やブルーも。



赤ちゃんの名前は「ヒーローの名前をもらって」ニール王子!

(考えてみると、ヘンリーが赤ちゃんニールの甥っ子なんだから、死んだニールとも家族関係になるんですよね)

発表の瞬間、Mr.ゴールドもちょっと感動したようでした(*´▽`*)


和気あいあいとした店内から出て、エマは外のベンチにいるフックのところへ。

ニューヨークまで呼びにきてくれたお礼を言いつつ、そもそもどうやって自分のところへ来られたんだと聞きます。

フック曰く、「のろいがきそうな気配を感じて、クルーを捨ててのろいを振り切るためにジョリー・ロジャーを猛スピードで走らせた」のだとか。

のろいを振り切るって…そんなことできるのか(´▽`;)

しかも「のろいの届かないところまで来たら壁がくずされ、世界のあいだをまた行き来できるようになってたから、魔法の豆と交換するものを持ってればよかった」とフック。

なんと、だいじなジョリー・ロジャーと魔法の豆を自分のために交換したのだと聞いて、エマ、感激したのか、無言でフックにキス!



どうしてもケミストリーの感じられないカップルだ(´▽`;)と思ってたけど、フックがジョリーロジャーと魔法の豆を交換したことを知った瞬間はやっぱり感激。

アリエルに懇願されてもジョリーロジャーを手放さなかった船(17話)を、エマのためには手放したってことは、それだけエマのことが好きってことだもんね。


ランプルとベルの結婚式


一方、20話でプロポーズしたばかりですけど(こちら)&ついさっきまでグラニーのお店にいたんじゃないかと思うんだけど(そこ突っ込んじゃダメなところかな^^;…少し時間が経ってるのかも??)、服も髪型も変えて森の中で結婚式です!(*´▽`*)


司式をつとめるDr.ホッパーとベルのお父さんが参列。


うれしそうなランプル(*´▽`*)


まずはベルからの誓いの言葉。

「あなたを何度も失ったわ。闇に、弱さに、最後には死に。でも私はあなたを失うことに人生を費やしてきたわけじゃないって気づいたの。私は生涯をかけてあなたを見つけたのよ(I realize I have not spent my life losing you. I've spent my life finding you.)」

「ベル、わたしたちが出会ったとき、わたしは愛されない、愛せない人間だったばかりか、愛と敵対していた。愛はわたしに痛みしかもたらさず、わたしはまわりに壁をはりめぐらしていた。だが、きみはその壁を打ち壊してくれた。きみはわたしをホーム(家)に連れてきてくれた。わたしの人生に光をもたらし、すべての闇を追い払ってくれた。かつてのわたしと今のわたしがどれほど違うか、決して忘れないことを誓おう(I vow to you I will never forget the distance between what I was and what I am.)。きみには言い表せないほど大きな借りがある」


誓いの言葉を言いながら結婚指輪をはめるランプル。



ウルウルのベル

「モンスターのかげの男をどうやってきみが見ることができるのか、わたしには決してわからないだろう(How you can see the man behind the monster, I will never know.)」

「でも、そのモンスターはもういないわ。モンスターのかげの男には欠点があるかもしれないけど、みんなそうでしょう?私はあなたのそういうところを愛しているの。ときに最高の本はいちばんほこりをかぶってたりするし(Sometimes the best book has the dustiest jacket,)」


「最高のティーカップは欠けてたりするわ(Sometimes the best teacup is chipped.)」(写真はFacebookより)

そんなすばらしいこと言われたらランプルもウルウル、メロメロです(;_;)


感激のキスシーン(iДi)


*シーズン4のネタバレになるのでご注意*
シーズン4の流れを見てから見直すと、ほんとこの結婚式の誓いはなんだったのって思っちゃいます(;_;) てかランプルも決して破るつもりマンマンで誓いを立てたわけじゃない、このときは本気だった、と信じたいですが。


レジーナとロビン


グラニーの店で行われているデイビッド&スノウの赤ちゃん(ニール王子)の戴冠式(命名式?)へ、レジーナもロビン(とローランド)といっしょに遅れてやってきました。

店の前で熱い抱擁とキスを交わすふたりはホント幸せそうで、レジーナもようやく幸せになれたんだね~♪とほっこり(*´▽`*)


今回、キスシーン多いし、すべてハッピーエンドの方向かと思いました…


過去の魔法の森から来た例の女性は、店に入ってきたレジーナを見て「悪い女王だわ∑( ̄□ ̄;)」とギョッとします(なんせ自分を処刑しようとしてた相手だもんね)が、エマは「だいじょうぶ、今の彼女は変わったから」となだめようとします。


この目つき、今思うと…(S4の18に続く^^;)


ところが、女性を見たロビンが「マリアン!」と名を呼ぶではないですか。

なんとこの女性、ロビンの死んだはずの奥さんだったことが判明!


ローランドもママに気づき、ひしと抱き合う家族3人。

なんてこった。ロビンにしてみたらめちゃくちゃ複雑だろうなあ。

マリアンとは死に別れたんだから当然愛する女性だし、愛する我が子の母親でもあるわけだし、でも現実に「いま」愛してる人は別にいるなんて。


レジーナも、この成り行きには大ショックΣ(゚∇゚*)!!

プルプル、ヒクヒクしちゃいます


「あんたのせいよ」とエマに怒る様子は「悪い女王」復活?!と思っちゃう。

ムリもないけど…ようやくつかんだはずの幸せが指の間からすり抜けていってしまうんだもの(=◇=;)

「どんな影響があるか、あと先まったく考えないところ、母親にそっくり。ほかに何も持ち帰ってこなかったことを祈ることね」


ここから以前に書いた「驚きのフィナーレ」につながるんですが、レジーナが警告したとおり、ほかにもエマたちが(知らずにとは言え)持ち帰ってきてしまったものがありました。


エマたちが過去の魔法の森から持ち帰ってしまったもの


その3にも写真を載せましたが、このつぼがエマたちのあとを追ってきちゃってました。
                   ↓↓↓


タイムポータルの出入り口だったゼリーナの隠れ家までやってきたつぼ。

フタがひらき、なにやら青い液体が出てきました。



液体はどんどん出て広がり、だんだん人の形に。



青い液体状のものから人間になったと思うやいなや、必殺ワザ!

シャキーン!!!




こっ、これは…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




もうみなさんご存じだと思いますが(笑)、これを初めて見た当時はそうとうビックリしました!

シーズン3はここまでで終わり。
この続きはシーズン4第1話へ。
(S4第1話を見た直後のとりあえずの感想はこちら

Posted on Friday, March 4, 2016




ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3もくじ

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5もくじ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。