2015年4月10日金曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4第6話その1〜過去編

Once Upon a Time 

Season 4 Ep. 6  "Family Business"

(NHKの邦題:アナとベルの出会い) 

Air date: November 2, 2014 (USA)

今回のタイトル絵はアイスクリームトラックと雪の結晶


シーズン4第5話〜友情物語からの続き。

(5話をアップしてから1ヶ月以上経ってしまった(^^;)

原題は「ファミリー・ビジネス」つまり「家族の問題」という意味ですが、邦題はいつものように完全にこれを無視したものになっています。まあ、日本語で「家族の問題」ってタイトルにしちゃったらカッコがつかないもんねぇ。

英語と日本語ではタイトルのセンスがどうも違うので、つけてる人たち大変だなあといつも思います。



*以下、ネタバレ全開のあらすじと感想*

※この回、現在と過去といろんな世界が交差してごちゃごちゃになるので、過去編と現在編に分けて書きます。



過去のベルの故郷


ベルがまだ両親とお城に住んでいた頃のお話。

母親とベルがテーブルの下に隠れているところに Ogres が押し入ってきて…そのあとは何も覚えていないベルですが、母親は殺されてしまったよう。

次にベルが目覚めたときはお葬式でした。

自分が気絶したあと母親に何が起こったのか知る方法を本で調べ、「失った記憶を取り戻すことのできる生き物がいるらしい」と目を輝かせるベルに、父親は「魔法には必ず代価がつきまとう(Magic always comes with a price)から、おまえにそんな犠牲を払わせたくない」と止めます。

しかし、どうしても母親のことが知りたいベルは、本にはさまっていたらしい地図を見つめます。それはなんと、アレンデールへの地図でした(!)。


過去のアレンデール


おとぎの世界から戻ったアナは、エルサからイングリッドという叔母といっしょに魔法をコントロールする訓練をしていたと聞いて驚きます。



「お母さんからはきょうだいがいるなんて聞いてない」と疑り深い様子のアナ。

イングリッドは「話すのがつらかったんじゃないかしら。昔、私を理解してくれない人たちに魔法のつぼに閉じ込められてしまったから」と、エルサのような氷の魔法をして見せ、「この力は遺伝なのよ」と微笑みます。

納得しないアナはクリストフに「あの女、何か企んでる」とグチグチ。本当に叔母さんなのかどうかも疑うアナに、クリストフは「あんなに似てるのに?それに、あの力だって同じじゃないか」と少し呆れた様子。

それでも家系図にも載っておらず、似顔絵も残っていない女性を叔母だと認められないアナは、はっきりさせるためにクリストフの家族(パビーおじいちゃん)に確かめたいと言い出します。

(このへん、なんでこんなに疑うのか少し不思議でした)

ところが2人の会話をイングリッドは立ち聞きしていたのです…。


ベルとアナ in アレンデール


地図を片手にアレンデールにたどり着いたベルは、ロック・トロールの居場所を聞きにオーケンの店へ!


このキャラ↑むちゃくちゃお気に入りでBlu-ray巻き戻し(って言うの?)して何度も観ちゃったほど(笑)。

「トロールの場所は知らないけどサウナ入って行く?」と言うところがアニメと同じで笑える!(≧∇≦)ブハハハ!

しかし、そこにやって来たアナが2人の会話を耳にして、「私も今から会いに行くところだから、いっしょに来ればいいわよ」と話しかけ、ベルは大喜び。



握手する2人に「アナの友だちならサウナ半額にしとくよ」としつこいオーケンが笑える(笑)。

***

ベルとアナはトロールに会いにピッケルを使って山登りしようとしますが、アナの荷物から例の魔法使いの帽子入りの箱が転がり出ます。

ベルが拾ってあげると、「気をつけて、これは強大な魔法使いの力を奪うことができるの」とアナ…おしゃべりだなあ…(笑)。

「なんでそんなもの持ってるの?」と不審がるベルに、アナは「悪い魔法使いから盗んじゃったの。姉のために会いに行ったんだけどね。これ以上は言いたくないわ、あまり知らないほうがあなたのためだから。あなたがあのひねくれた男と会うことがないことを祈るわ」と説明します。

…って、このときはベルとランプルはまだ会ってないけど、のちに結婚までしちゃうんだから、皮肉な者です(^^;


ようやく会えたグラン・パビーは、ベルが口をひらく前から事情を知っていて、失った記憶をベルの頭から抜き出し(?)石にします。


このパビーおじいちゃん、アニメなのに俳優さんたちと違和感なく溶け込んでました(*´▽`*)

「記憶を失った場所で、この石をやかんに入れてお茶をわかして飲みなさい。そうすれば記憶が戻るだろう」

と、いとも簡単にベルの問題解決。

次はアナの番です。

「叔母だと言う女がいるんだけど、きょうだいがいたことをお母さんが話してくれなかったなんておかしいじゃない?」と、アナは自信たっぷりですが、パビーは驚くことに「実はきみのお母さんには姉妹が2人いた」と語り始めます。

秘密を守ることを誓ったから今まで話さなかったって…今はお母さんも死んじゃったからぺらぺらしゃべっちゃっていいってこと?(^▽^;

パビーによれば、アナたちの母親ゲルダは姉妹のいちばん下で、その上にヘルガ、長女がイングリッドだと言います。

3人とも仲良しの姉妹だったのに、ある日ヘルガとイングリッドが姿を消してしまった。それがあまりに悲しかったので、記憶を消してほしいと頼まれてアレンデールの住民みんなの記憶を消してしまったのだ。また、すべての記録からも2人のことを削除することも頼まれたんだとも。

ここまで聞いてもアナは「じゃあなぜイングリッドはそのことを話さなかったんだろう。ヘルガのことだって言わないし。何かおかしい!エルサに気をつけるよう言わなきゃ」と、あわてて帰路に着きます。





ところがイングリッドの起こした嵐のせいで、ベルの「記憶の石」が崖から落ちそうになります。石を拾おうとするベルに、「助けて!」とアナの悲鳴。アナも崖から落ちそうになってかろうじてぶら下がっていました。

ベルは「もうちょっとがんばって!すぐ行くから」と、石を拾おうとしますが、石はもうちょっとのところで下に落ちてこなごなになってしまいました。

次にアナも崖から落ちてしまい、気絶Σ(゚∇゚*)!!

そこにイングリッドがやってきて、アナのかばんから魔法使いの帽子入りの箱を取り出します。…姪っ子を崖から落として知らんふりどころか、持ち物を盗むって、どんな叔母やねん!(→o←)

ベルが「彼女に近づかないで!」と崖の上から叫ぶと「これは家族の問題(ファミリー・ビジネス))よ」と叫び返し、アナといっしょに姿を消すのでした。


過去のベルの故郷


ベルが城に戻ると、父親から「おまえに隠しておくべきではなかった。お母さんに何が起こったか知っているのだよ。おまえをかばって亡くなったんだ」と打ち明けられます。

そしてOgreたちとの戦いがうまくいっていないことを知ると、ベルは「強大な魔法使いのことを旅の道中に読んだの。彼が助けてくれるかも」と言い出します。

父親はすでにランプルのことを知っていていい顔をしませんが、ベルは「魔法には代価が伴うことはわかってるわ。でもヒーローというのはすべてを犠牲にしてでも愛する人を助けなければいけないこともあるんじゃないかしら。私はどんなことをしてでも私たちの国を守るわ。そうすればお母様のようなヒーローになる。そのためにランプルスティルツキンを召喚しなければいけないなら、そうするわ」と覚悟の表情です。


過去のアレンデール


気絶したアナを連れ帰り、牢屋に入れたイングリッドは魔法使いの帽子入りの箱を手に「これをエルサに使って魔法を取り去るつもりだったんでしょう」と怖い顔。

アナは「そうじゃないわ。だれにも使うつもりはなかったわよ、あなたに攻撃されるまでは。トロールがあなたの隠してることを教えてくれたの。あなたとお母さんにはもうひとり姉妹がいたんでしょう。その人はどうなったの?」と聞くアナに「隠されたままのほうがいい秘密もあるのよ」と悲しげな顔のイングリッド。

「わからないわ、いったい何がほしいの?」と聞かれたイングリッドの答えがよくわかりません。

「いつもほしかったもの、私をありのままに受け入れてくれる家族よ。ちょっとのあいだ、あなたと私とエルサの3人でその家族になれると思ったのに、そんなことはありえないとあなたが証明してくれた。私とエルサに共通するものが何ひとつないんだもの、あなたは仲間じゃないわ。こうなったら、だれか代わりになる人を探さなきゃ」

・・・・????エルサと2人じゃいけないの?
イングリッドの思考回路が理解できません(´▽`;)

「理解し合える家族がほしい」という気持ちはわかるし、同情もするけど…。


シーズン4第6話その2に続く。

Posted on Monday, August 15, 2016
© copyright 2016 – All rights reserved
ワンス・アポン・ア・タイムづくし
※無断転載を禁じます※

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5もくじ

2 件のコメント:

  1. 一瞬でも「え?ベルとアナの入浴シーンが観れる?」と思った自分が恥ずかしいです(笑)オーケン、もっと粘って!(半額じゃなくて無料サービスならそうなったかも?)あ、でも北欧式サウナだから湯船無いんですよね。蒸気で高温→冷たい湖or冷水って、心臓マヒとか大丈夫なの?って日本人的感覚では心配になりますけど。

    この回は内容がモヤモヤするけど、アナやベルが出てくるとカラッと明るくなっていいですね!一応エルサと再会してるし、ホッとしました。
    エルサの服が戴冠式のドレスで、あれは公務中って事でしょうか?
    アニメまんまのアナの赤いケープとか、ベルの旅行服(裾がティンカーベルみたいで可愛い)とか凝ってて素敵でした。でもメイクとヘアスタイルが…ベルは、前髪上げるとおばさん臭い(失礼)から、やはりもう少し自然な感じにして欲しかったですね。回想シーンなのに余り若く見えなくて(大変失礼)…エミリーは凄く考えて演技してるのに、見てて辛かったです。冒頭の青ドレスとか、せめてタマネギヘアはやめて欲しかった…ガウン姿で肩に流したら、まだ観られたのに…

    返信削除
    返信
    1. エ、エデさん(笑) 入浴シーンって(笑))))

      エルサの服装にまで気がつきませんでした〜。
      てかストーリーブルックでも彼女、着たきりスズメですよね(^^;

      私はベルの今回の過去のヘアスタイルは好きです^^
      ただ、ストーリーブルックでの彼女は…ヘアメイクさんのセンスがひどいですね(´▽`;)
      ほんとは細いのにえらくぽっちゃりに見えてしまう。
      たぶんこの頃、顔だけはお肉がついてたんだと思うんですが(太ってるというよりちょっとむくんだ感じ?)、それをわざわざ目立たせるようなヘアメイクにしなくても…と、エミリーが気の毒です(-_-;

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。