2015年4月10日金曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4第8話〜ゴールドの企み

Once Upon a Time 

Season 4 Ep. 8  "Smash the Mirror"

(NHKの邦題:雪の女王の呪い 前編) 

Air date: November 16, 2014 (USA)

今回のタイトル絵はひらりと舞う雪の結晶とエマのビートル

シーズン4第7話〜雪の女王の過去からの続き。

これを書いている2016年9月現在、シーズン6の放映開始を控え、本来はシーズン5について終えていたかったのですが、時間的にどうあがいてもムリ。そこで、とりあえずあらすじはざっくりめにして、いずれ見直した際に書き加えたくなったらその都度編集していきます。

それにしても、今回のお話の内容を全く覚えていない自分にビックリ。ぜんっぜん記憶になくて、ほとんど初めて見たような気持ちです(苦笑)。




*以下、ネタバレありの感想とざっくりあらすじ*





過去のおとぎの世界


イングリッドはアレンデールで魔法使いの帽子入りの箱を隠したあと魔法の森へ出向き、魔法使いをたずねますが、魔法使いの弟子に門前払いを食らいそうになって「わたしには魔法使いの帽子がある」と切り札を出し、「引き換えに幸せがほしい」と話します。

「わたしの姉妹たちはふつうの人間だったからわたしのことを受け入れられなかったから、わたしのような魔法を持つ姉妹が2人必要。ひとりはエルサがいるけど、もうひとりパーフェクトにマッチする姉妹が必要。どれだけ時間がかかってもいい」

それでエマの出現を待つことになったんですね…。気の長い話だ(^^;

てか、その取り引きに魔法使いは応じたのだろうか?それで魔法使いの家?に例の帽子入りの箱があったってこと?

***

アレンデールで「アナが来る前にぜんぶ支度したい」と夕食のしたくにいそしむエルサ(どこからの続きだろうと思ったけど、たぶんタイムライン的には6話で2人が再会を果たし、アナがグランパビーに会いに行ったあとかな)にイングリッド登場。

「アナはあなたの魔法の力を取り去ってしまう魔法の帽子を持ち帰って来て、あなたに使おうとしてたのよ。今は牢屋であなたの裁きを待ってるわ」と聞き、おまけに自分の母親がイングリッドをつぼに閉じ込めたことを知って驚愕するエルサ。

しかし、イングリッドよりアナを信じるエルサはアナを牢屋からこっそり出し、「つぼを探し出してイングリッドをもう一度閉じ込めよう」という計画を話します。

さっそく探し当てたつぼを持って計画を実行すべく向かう途中、そのときどうしても気になっていたことを意を決したようにアナに聞くエルサ。

「イングリッドの言ってたことは本当?両親はわたしの力を取り除くものを探しに行ったの?」

アナも素直に答えます。

「ごめんなさい、再会したときすぐ言うべきだった。でも今のあなたを見たら、きっとパパもママもあなたの力を取り除こうなんて思わなかったに違いないわ。力があなたをスペシャルにするってことがだいじなのよ。それを取り去ろうなんて思わないわ(What matters is that your powers make you special, and I wouldn't want you any other way.)」


現在のストーリーブルック


森で目を覚ますとますます力のコントロールがきかなくなっていたエマは、自分を探しに来た息子を傷つけてしまいます。どうしようもなくなってMr.ゴールドの店へ行き、助けを求めるエマ。



ゴールドのオファーした「助け」とは、「ライト・マジックを永久に取り去ってしまう魔法」でした。

しかし、その魔法の呪文?の書かれた紙を、エマが出て行ったあと捨ててましたけど…?!(その時点ではまだ魔法を使っておらず、あとで森の中で落ち合う約束でした)


ロビンとレジーナ


レジーナの地下室で目覚め、ラブラブの2人。おとぎ話の登場人物だということを忘れればまるっきり昼メロの世界だなあ。

「よく眠れた。ぼくのうちに来れば朝食を作ったげるよ」「やめとくわ、ウワサになるから。あなた結婚してるんですもの。こんなこと、もう二度とだめ」「この部屋にいるあいだはまだ初めてのうちに入るんじゃない(と、またベッドにもつれ込む)」みたいな…。

てか、一応結婚してるのに奥さんの冬眠中にレジーナと一夜をともにしたりして、ロビンてば、ちょっと「妻の妊娠中に浮気」みたいに見えなくもなかったりする。

それで少し違和感があるのかな〜〜。

葛藤はあるんだろうけど、そして私もレジーナとロビンになんとかうまく行ってほしい気持ちもあるんだけど、やっぱり奥さんとのことをまずスッキリさせてほしかったというか。

しかも、ロビンといちゃいちゃしてたせいでデイビッドからの電話に気づかず、ヘンリーが怪我をした話を聞いてすっ飛んで来たときはブラウスのボタンが留まってなかったという…(^^;


雪の女王 vs. Mr.ゴールド


エマの魔法を取り去る約束の決行前、雪の女王をたずねるゴールドは、エルサ(の前はイングリッド)を閉じ込めていたつぼの破片を集めて一時的にイングリッドを見えない壁に閉じ込めてしまいます。

「わたしの欲しいものを得るあいだだけ」だと言いますが、その欲しいものとはなんなのか。

ってか、みんな貪欲だなぁ。だれもかれもが「欲しいもの」を求めて悪いことに手を染めるんだから…。

「ストーリーブルックの住人みんなを裏切るわけではない。きみ(イングリッド)とエマ・スワンだけだ」と言う言葉にも引っかかります。

やっぱりエマの魔法を取り去るのには、隠された企みがあるわけですね。


ウィルとロビンの探検


一方、レジーナとの逢い引き中に見せられたおとぎ話の本を持ち出していた(盗んだ)ロビンはコソ泥ウィルに「これをだれが書いたのか調べなければいけない」と相談。

ウィルは「考えがある」と話し出します。

「この街でもいつも魔法が存在したわけではないんだ。魔法がやって来た時、28年間動かなかったあの時計台の時計がいきなり動き出した。時計台の下には図書館がある」

(ってことは、やっぱウィルは最初ののろいがかけられたときにストーリーブルックに来たってことですね。じゃあ今は『Once Upon a Time in Wonderland』の話の前ってことかな)

図書館の鍵をこじ開けて忍び込もうとするウィルでしたが、まだ開館時間内だったので鍵はかかってなかった、というコメディ的シーンもあり。てかロビン、早く言ってあげようよ(笑)。


ヘンリーの苦悩(?)


怪我を負ったヘンリーは、「ぼくにはなんの力もない、ただの人間だから役立たずだ」と落ち込んでしまっていました。母親の力になれなかったのがつらかったようです。

レジーナは「あなたは真に信じる者の心を持っているんだから、魔法を使えないというだけでただの人間だなんて思わないで。エマはヒーローなんだから大丈夫。ヒーローはいつも勝つ(Heroes always win)んだから」と励まします。


キリアン(フック)の告白


ゴールドの店に出向いたキリアンはエマのいた形跡(手形)を見つけてパニクり、携帯にかけて留守電を残します。このときのセリフがなかなか重要だと思うので、適当な訳ですがほぼ全文をメモ。

「ゴールドが魔法を取り除いてやると約束したとしても信じるな。ヤツはきみを助けたいんじゃない。きみの力を魔法の帽子に取り込みたいんだ。それをしたらきみも帽子の中に吸い込まれてしまう。何を企んでるのか知らないが、ヤツはベルにウソをついてる。彼女にやったダガーはニセモノだ。…こんなこと知ってるのは、おれもきみにウソをついてたからなんだ。ゴールドに脅されて手伝ってたんだ。どんなことをしてでもきみのそばにいたい気持ちにつけ込まれた。きみのためによりよい男になりたかったんだ。でも失敗だった。そのせいで今、きみを失うかもしれない。すまない。これをきみが聞いたら、自分を救うのに間に合うってことだ。さよなら」

電話を切ったあと、そこにあった地図を見て駆け出すフック。間に合うか…?


エマの行方


その頃、エマはゴールドとの約束の場所に車で向かう途中でした。ところが道の真ん中に雪の女王が立っているのに気づき(あれ?つぼの破片から出られたのかな、それとも鏡の魔法を使ったまぼろし?)、よけようとして車がクラッシュ。

エマが気絶してしまうところで8話は終わりです。
(こちらでは9話も8話のすぐあとに放映されたので、2時間ものって感じだったんですが)


アナのかつてのセリフ「Your powers make you special. 力があなたをスペシャルにする」を思い出したエルサがレジーナの持って来たロケータースペルの薬とエマの持ち物(ドレス?)を持ち出していたので、エマの危機にエルサが駆けつけるのではという期待もあります。

シーズン4第9話に続く。

Posted on Friday, September 2, 2016
© copyright 2016 – All rights reserved
ワンス・アポン・ア・タイムづくし
※無断転載を禁じます※

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5もくじ




2 件のコメント:

  1. エルサが持ち出したのは、エマのマフラーですね(ロケータースペルの時)エルサがイングリッドよりアナを信じてるのが良かったです。うん、アナは魔法が有ってもエルサを信じるし、愛してるものね!
    ヘンリーだって同じ筈。「何の力も無い」って落ち込むことないよ、ヘンリー!理解してくれる人が必要だよ!

    本国リアルタイムで情報追ってたので、日本で2時間スペシャルが2週に分けられると、ハラハラ・イライラしますわ~!
    ロビン&レジーナはキライじゃないけど、マリアンどうするんだよロビン…って違和感が拭えなくて。なまじいい人キャラだから余計に。
    いっそ「妻も子供もどうでもいい!君と暮らす」位開き直ればまた、違うのに。掟が、誓いが…と気にする割に、やる事はクズで最低。
    S1のデヴィッドは、まあそーいう呪いだったから、どんなに邪魔されても気持ちがメアリーに行っちゃうのは運命だけど、ロビンは自分のモラルが可笑しいと思いました。マリアン救って、ちゃんとけじめつけてから改めてレジーナの事考えろよ!って。

    この回のゴールドが目が重そうで「眠いの?」って思っちゃいました。
    ボビーさん、回によって全然顔が違いますね?悪党ぽく三白眼だったのかな?ベルが赤ちゃんニールの子守をしてた、って話だったから、夜泣きが凄くてゴールドさん寝不足?まで考えてしまいました(笑)あ、でもベルはメアリーの家に行ったのかしら?

    イングリッドを閉じ込めた壺の破片、あれも本人が「面倒な作業だったが」とか言ったし、手作業で拾い集めてたら地味に笑えますね。
    あと、やっぱり私もメモをすぐ捨てちゃったのが気になりました。(古い書付みたいだったけど、フェイクなのか!)唯一良かったのはエマが「ヘンリーを傷付けた」って言った時「何?」って気にしてた所。やっぱり孫は気になるのか?と少し安心。

    こういう、どうでもいい所ばっかり集中して観てるので、肝心のストーリーをうっかり忘れがちです(苦笑)改めて読んで「ああ、なるほど!」と納得しています。

    返信削除
    返信
    1. エデさん、コメントありがとうございます!
      そうそう9話を見てたらマフラーっぽいなと気づきました(笑)。

      それにしても眠いの?って(笑)))
      エデさんのコメント読みながら笑っちゃいました、悪党ぽく三白眼とか、手作業で拾い集めるとか…(≧∇≦)ブハハハ!

      私はこのあたりのお話、ほっとんど覚えてなくて、まるで初めて見たかのように楽しんで?ます(笑)。

      そうそう、以前「過去の日付でアップするのがめんどい」と言って現在日時でアップしてたんですが、今ごろになって「年月をまたいで変えるとURLが変わってしまう」ことに気づき、あわてて過去の日付に移しました。しばらくは変わらないっぽいですが…(あれ?ずっと変わらないかも?)。

      というわけで、またまた過去の日付にてシーズン4の記事はアップしていくことになります。(^^;

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。