2015年4月5日日曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1・第13話〜ネタバレ感想

Once Upon a Time S1E13
「What Happened to Frederick
(NHKの邦題:誘惑の湖)

2012年2月19日放送(アメリカ)



シーズン1・第12話補足からの続き。

★アメブロの元記事:
Once Upon a Time・S1E13☆ネタバレ感想☆

2013年9月24日付の記事を、いただいたコメントも合わせてほぼそのまま転載します。なお、当時、シーズン3放映がもうすぐ始まるというタイミングで書いていました。


ただ、あらすじがほとんど書かれていないので、それは別途書きます。

***以下転載***


いよいよ今度の日曜からシーズン再開のワンスアポンアタイム、見直し中のシーズン1☆



☆☆☆ネタバレ全開ですのでご注意☆☆☆


ここへくるまで謎だったこと。


「おとぎの世界ではそれぞれ別に好きな人がいて結婚しなかったのに、なぜストーリーブルックではデイビッドとキャスリンは結婚してるの?」

(ちなみに、キャスリンは、おとぎの世界ではプリンスチャーミングと政略結婚させられそうになるけど、結局好きな人と結ばれる他国の王女)


エピソード13を見直していて、

「どうしてデイビッドと結婚したのかわからない。まるで錯覚していたかのようだ」

というキャスリンのセリフで気付いたんです。

そうか

この世界(ストーリーブルック)は悪い魔女の呪いで成り立っているから、スノウへの復讐のひとつとして、本来は結婚すべきではなかったキャサリンとデイビッドの結婚が成り立ってしまったのね。

それで、キャスリンがデイビッドと別れようとするとレジーナは思いとどまるようにすすめてたんだ~!

と、今になってようやく合点が行きました!(´▽`;)

メアリー・マーガレット(スノウ)とデイビッド(プリンスチャーミング)の恋が成就することを阻みたい悪い女王のしわざだったのね

あー、なんて意地悪なんだろう。
メアリーマーガレットのことを逆恨みしている彼女の心情もわからないではないけど、執念深すぎる(-_-;


とは言え、ここ数話のデイビッドとメアリーマーガレットの恋愛模様も、正直あんまり好きではありません。プラトニックとは言え不倫をしていて、しかもデイビッドは不倫男によくある嘘つき・・(-_-;

奥さん(キャスリン)とメアリーマーガレットのためにそれぞれバレンタインカードを用意したまではいいけど(よくないけど)、まちがえて奥さんあてのカードをメアリーマーガレットに渡してしまうなんて、最悪12話参照)

こんな状況でよくメアリーマーガレットはデイビッドを愛することができるなーと思ってしまう


シーズン1・第13話補足に続く。

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ

posted on Fri. July 24, 2015
(便宜上4月の日時で投稿)



5 件のコメント:

  1. デイビッド
    ストーリーブルックでのデイビッドは、魔法の森でのチャーミング王子とは違って、何となく優柔不断で嘘つきで、ダメ男っぽい雰囲気ですね。これもEVIL QUEENの呪いのせいなんでしょうか。

    返信削除
  2. Re:デイビッド
    イザヤ2さん
    完全なるダメ男ですね(キッパリ)。
    イザヤ2さんのコメントでハタと気付きましたが、確かに、もしかしたら呪いのせいなのかも?!(´▽`;)

    返信削除
  3. 市町(女王)がキャスリンの手紙を燃やして、キャスリンは車から消えてましたよね。
    魔法なのかな、、、死んだのでしょうか?
    それを追ってた、、、偶然?
    彼(学校でぶつかった)もキャスリンが消えてるのを見てる姿が切なかった。

    返信削除
  4. jewelさん
    コメントありがとうございます。
    市長がキャスリンの手紙を燃やすシーンなんてありましたか。すでに覚えていないのですが、今度見直してみますね。
    キャスリンがどうなったのかはあとでわかってくるはず。どのエピソードだったかは私も覚えてないんですが(´▽`;)

    返信削除
  5. jewelさん
    遅くなりましたが、ようやっと見直してみました。
    キャスリンが消えたのはどうやら魔法ではなさそうです。何が起こったのか、18話~19話で判明します。
    キャスリンの話の詳細を書いてなくて、すっかり忘れてました(苦笑)

    返信削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。