2015年4月1日水曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1・第1話の余談

ストーリーには関係ない余談ですが、第1話のあとにアップするのを忘れてたので5/23(土)付け足し。


パイロット(第1話)当時、まだはっきり街のイメージができあがっていなかったのか、 ストーリーブルックの街並みに現在と違う点があるのに気付きました。 

第1話に出てくるストーリーブルックの街並みにはこういう場所があります↓


この↑写真では暗くてよくわかりませんが…



これ↑だと左端の建物に「DRUGS(薬)」と書かれているのがわかりますよね。

じつはこれ、お店の看板が現在のようにすげ替えられていません。




 これは今週、撮影のために看板がすげ替えられていた店舗たち↓
(これはテレビ画面ではなく私が現地で撮影したものです) 


これもわかりづらいけど、上の写真で「DRUGS」と書かれていた店が靴屋に変わっていることがわかります。

 撮影の前日からこのように街並みがストーリーブルック仕立てに飾られますが、撮影当日もほとんどのお店は営業しています。 なかにはストーリーブルック仕様と実際のお店の営業内容が同じ(カフェなど)ものもあるけど、靴屋の看板が出ている店は実際は雑貨やギフトなどカナダ製の小物を置いている小じゃれたお店(DRUGSという文字は昔の店舗の名残りですかね)です(笑)。

こんなこといちいち気付くのは私くらいかもしれないし、 ふつうの人はスルーしちゃうところだし、どうでもいいような細かい点ですが(´▽`;)  


もうひとつ、どうでもいい余談で、アメブロのほうにも書いたこと(こちら)。

第1話のメアリーマーガレットのメイクがすごく独特で、眉毛がとっても特徴的なんです。



ずっとあとのエピソードで、エマがやって来る前のストーリーブルックでメアリーマーガレットが同じ眉毛(笑)で登場するので、同じときにまとめて撮影したのか、同じメイクをしただけなのか…どうでもいいことだけど気になります(笑) 


FC2ブログのブログ村のバナーやプロフィールに使った写真も「ストーリーブルック」の撮影がされている場所に実際にあるベーカリーの看板(ここはなぜか撮影してなくてもこのまま)
      ↓↓↓




このブログのブログ村用ランキングバナーに使っている写真も撮影仕様の「グラニーのカフェ」の看板↓

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



ワンス・アポン・ア・タイム S1のもくじはこちら↓
http://chocoalatv2.blogspot.ca/2015/04/once01index.html


FC2ブログより修正・加筆して転載)



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。