2015年4月5日日曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1・第15話補足〜あらすじ

Once Upon a Time S1E15.2
「Red-Handed(NHKの邦題:赤ずきんの恋)

2012年3月11日放送(アメリカ)



シーズン1・第15話の補足(あらすじ)です。

今回は赤ずきん(レッド)の衝撃的なエピソード。ストーリーブルックでもかなりビックリな展開があります。

※わかりやすくするためお話の順番を変えています


*以下、ネタバレあらすじ*


魔法の森


おばあちゃんにかくれて恋人ピーターと会うレッド(赤ずきん)は、恋人が「すべてを捨ててここを出よう」と言うことばにうっとりしますが、暗くなるとおばあちゃんが外に出してくれません。


寝る前にすべての出入り口にカギをかけ、レッドに「オオカミよけのマントを着なさい」とクギを刺すおばあちゃん。

翌朝、ニワトリのチェックをしにレッドが鶏小屋へ行くと、そこには卵を盗んでかくれていたスノウが!「ゆうべは妙な遠吠えが聞こえたし寒かったから…」としどろもどろ。

ごめんなさい…と素直に卵を差し出すスノウかわいい(*´▽`*)

このときレッドに名前を聞かれて「マーガレット…いえ、メアリーよ」と言うんですね。まったく覚えてなかった(笑)。ここからストーリーブルックでの名前が来てるのかな。

*****

オオカミ退治に出かけた人たちが逆に虐殺されてしまい、さらなる対策を考える村人たちに、「昔、父と6人の兄たちの7人がかりでも殺せなかったんだから、家畜のことはあきらめてみんな家の中にかくれていなくてはだめだ」とおばあちゃん。

世間はオオカミのことで騒いでいても、やっぱり女の子はガールズトーク(*´▽`*)なシーンがけっこう好き↓


レッドはピーターのことを照れながらもうれしそうに話しますが、スノウは「わたしは恋しないと思う」とあきらめたようす。

*****

レッドとスノウは「昼間のうちに」とオオカミ退治に出かけますが、オオカミらしき足あとが途中から靴をはいた痕跡があり、半分人間らしいことがわかります。


あしあとをたどると、なんとレッドの窓に続いているではないですか。

オオカミはピーターだ!と結論を出すふたりですが…

このあとは第15話の感想にすでに書いたとおりの悲劇につながります(;_;)

ピーターかわいそすぎる(;_;)

レッドをマントで人間に戻したあと、オオカミ狩りにやってくる村人たちから逃れるため、スノウはレッドを連れて逃げることに…。


ストーリーブルック


グラニーのお店では、厳しいおばあちゃんに反抗して「辞めるわ!」と言って出て行くルビー。

スーツケースを持ってバス停にたたずむルビーをDr.ウェイルがくどいてるのがちょっと笑える(笑)。そこにメアリーマーガレットとエマが出くわしてしまうのも(笑)。

気まずぅ〜(´▽`;)

Dr.ウェイルはふたりを見るとそそくさと去って行き、残されたルビーは「おばあちゃんとケンカして仕事辞めちゃったから、この街を出て行く」と心細そう。

メアリーマーガレットは「しばらくうちに来たら」と連れて帰ります。

翌日、キャスリンを探して森の中を歩くメアリーマーガレットは、夢遊病のような、心ここにあらず状態でふらふら歩くデイビッドを見つけます。

*****

一方、ルビーはヘンリーに手伝ってもらって仕事探し。


保安官あての電話を取り、てきぱき受け答えするルビーに「予算はあるから、ここで手伝ってもらえると助かる」とエマ。ルビーはもちろん二つ返事でOKします。

そこにメアリーマーガレットがやってきて、先ほどのデイビッドの様子を伝えます。

エマはルビーを連れて森に探しに行きますが、エマには聞こえない音をルビーが聞き分けたおかげで怪我をして倒れているデイビッドを発見。


気がついたデイビッドは、エマと保安官オフィスで話したあとの記憶が抜け落ちていました。

エマはジョン・ドー時代のデイビッドがふらふら出かけたことのある(第3話)トール橋へルビーを派遣します。川辺に埋もれていた箱をルビーは探し当てますが…


なにが入っていたかは、第15話の感想に書いたとおり。


ルビーは結局、グラニーのお店に戻ります。エマの手伝いも「できる」ことがわかったけれど、それが自分のやりたいことではなかったことを知ったのです。グラニーもゆくゆくは店をルビーに継がせるつもりだったので、もちろん歓迎。めでたしめでたし。

*****

最後は人間の心臓が入っていた箱の中に見つかった指紋がメアリーマーガレットのものだった、というところで終わり。

えっ、わたし?!∑( ̄□ ̄;)


シーズン1・第16話に続く。

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ

posted on Mon. July 27, 2015
(便宜上4月の日時で投稿)



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。