2015年4月4日土曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1・第4話その1〜シンデレラ登場

Once Upon a Time S1E4.1
「Price of Gold(NHKの邦題:魔法の代償)

2011年11月13日放送(アメリカ)

フェアリーゴッドマザーかな?


シーズン1・第3話その2からの続きです。

シンデレラ登場の回。

以下、ネタばれアリのあらすじ&感想です。
この回だけではなくシーズン2のネタばれも若干含みます

※わかりやすくするためお話の順序を変えてます



過去の魔法の森〜シンデレラ登場

ランプルはすでにダークワンとなっていて、白雪姫とチャーミング王子はすでに結婚している時代のお話です。

シンデレラに魔法をかけてくれるはずの妖精、フェアリーゴッドマザー(って日本語吹き替えでも言ってた!)、現れたとたんに消えてしまいます。

代わりに現れたのはランプル。「ほしかったものが手に入った」とニヤリとするところを見ると、フェアリーゴッドマザーの魔法の杖ほしさに殺してしまったみたい。

ぼうぜんとするシンデレラに杖をちらつかせ「これは邪悪なんだ。きみを助けてあげたんだよ。魔法には代価がつきものだからね」とうそぶくランプル。


「ここを出るためにはなんでもする。その杖使えるの?」とすがるシンデレラ。ランプルは「もちろんさ」としたり顔で契約書にサインさせ、お姫様に変身させるのでした。

*****

おかげで私たちがよく知るおとぎ話のとおり、トマス王子とゴールインしたシンデレラ 



結婚式にはジェイムズ(チャーミング)と白雪姫もお祝いに駆けつけます。

この2人も幸せそう(*´▽`*)

幸せいっぱいのシンデレラですが、そこにランプルが現れて一変。
ランプルはお代として「最初の子どもがほしい」と、恐ろしいリクエストをします。


(※下の色を変えている部分はシーズン2のネタバレ含みます)

ランプルって、なんでいつも「最初の子ども」をほしがるのかな?
コーラの「最初の子ども」もほしがったし(アメブロ記事に書いてます→S2E16)。
まぁ、コーラの子どもの場合はレジーナなので、息子を取り戻す計画の一部だったんだろうとは思いますが。



・・・と思ってたら、日本のNHKの放送の前後に放送される『ワンスの扉』でも同じこと言ってました。「どうしてランプルは赤ちゃんにこだわるのか」(´▽`;) やっぱ思いますよね。


少し時は経ち、最初の子を身ごもったシンデレラはランプルとの契約をとうとう王子に告白します。「魔法の代価がなにかわかってなかったの」と涙ぐむシンデレラに「契約を変えればいい」と言う王子。

*****

チャーミング王子、グランピーとともに薄暗い坑道を進むシンデレラとトマス王子は、ふたりの計画を聞きます。

チャーミングは坑道をランプルを閉じ込めるための特別な牢屋に改造したと言い、グランピーは「ランプルの強みはそのまま弱点でもある。ヤツは契約をせずにはおれないんだ」と言います。

「赤ちゃんが双子だとわかったら両方ともほしがるだろう。そしたら新しい契約書にサインさせるんだ」とチャーミングが言うと、「ブルーフェアリーが魔法をかけたこのペンで文字を書くと体がこおりつき、魔法が使えなくなる」とグランピーが羽根ペンを差し出します。

魔法を使うことに不安を覚えるシンデレラに「払わねばならない代価があるならば、わたしがそれを支払う。きみと子どもを守るためならなんでもする」と力強く約束するトマス。

*****

新しい契約を持ちかけるアシュリーに、ランプルはあっさりだまされてサインしてしまいます。こんな計略にころっとハメられるなんて(^^;) ランプルってば、案外だまされやすい?!

てか、なんとな〜く、だまされてることがわかってたような気もする。

からだが凍りついた瞬間もなんかニヤニヤしてるような…


とは言え、さっそく復讐したんでしょうか?トマス王子が消えてしまうのです。

「魔法には必ず代価が伴う、それを王子は払ったのだ。赤ちゃんがわたしのものになるまで王子に会うことはないだろう。この世だろうが次の世であろうが、きみの赤ちゃんは必ずわたしのものになる」と不気味な予言をするランプル。

てか、王子はどうなったんだろう?(^^;)



シーズン1・第4話その2に続く。

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ

posted on Tue. July 7, 2015
(便宜上4月の日時で投稿)



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。