2015年4月8日水曜日

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2・第11話その1〜ベルの冒険

Once Upon a Time S2E11
「The Outsider(NHKの邦題:町への侵入者)

2013年1月13日放送(アメリカ)

ヤオグアイがカバー絵

シーズン2・第10話〜アーチーのゆくえからの続きです。

以下、2013年10月26日にアップしたアメブロ記事(Once upon a time・S2E11 ☆ネタバレ感想☆部外者の到来)に加筆・修正のうえ、画像を加えています。


***以下、ネタばれ全開のあらすじと感想***

※わかりやすくするため話の順序を変えています



過去の魔法の森と現在のストーリーブルックとに分けて書きます★
ちょっとムリのある展開もあって、いまいちハマれなかったエピソードですが(´▽`;)


過去の魔法の森


酒場で本を読むベル、なぜか中国語まで習得しちゃって、漢字も読めるようです。

シーズン1のエピソード14(記事はこちら)の酒場のシーンでベルに励まされたドリーミィが「おかげでノバと駆け落ちすることにした」と喜んで報告するシーンがあるので、ドリーミィがグランピーになる前のお話ですね。

「前に野獣と相対したときはうまくいかなかった*」とベルが迷っているところを、今回は逆にドリーミィに背中を押され、ヤオグアイを退治する冒険に出かけることを決めます。

餞別に、と、ドリーミィはフェアリーダストを渡そうとしますが、「魔法にはいい思い出がない」と受け取ろうとしないベル。ドリーミィは「これはフェアリーがいいことに使う魔法だから」と、半ば強引に持たせます。

※ヤオグアイってなんだろうと思って調べたら、中国語で「妖怪」を意味する言葉らしい(ウィキのページはこちら→http://en.wikipedia.org/wiki/Yaoguai(英語))。


しかし、ヤオグアイ退治にいっしょに出かけた男たちは、ベルが女であり、本(これが中国語)ばかり読んでいるのでバカにしているのか、途中でベルを馬車から放り出してしまいます。なんであんなひどい扱いをするのか理解に苦しむ…。

男たちに「ヤオグアイは湖にいる」とウソを教えたベルはニンマリ(笑)。


山にいるヤオグアイを見つけ、退治に失敗したベルはムーランに助けられます。「せっかく追いつめたのに」と怒るムーランといったんは別れますが、その後再会。

ウソがバレて男たちに攻撃されているところに現れたムーランにまた助けられ、「あなたがヤオグアイの居場所を突き止めてくれれば私が退治するからいっしょに行動しよう」というムーランの提案に乗ります。

どーでもいいけど、アジア圏に入ったらしく、周りにいる人たちは笠をかぶり、建物もアジア調…(笑)


さて、ベルの活躍で見つけたヤオグアイは頭の周りが燃えさかる化け物。足を負傷したムーランに代わり、ベルが倒すことに。


水をぶっかけて倒れたヤオグアイは「救我(助けてくれ)」と地面に漢字で書きます。(これがなんか達筆なんだよねぇ・・・妖怪のくせに・・)


なんだろうといぶかしがりながらも、ベルがドリーミィにもらったフェアリーダストをふりかけると、なんとフィリップ王子に変身!


てかなんでフィリップ、(ベルもだけど)中国語ができるの?(´▽`;)

「オーロラに会えないよう、マレフィセントに化け物にされ遠い世界に送られていたのだ」と言う。「ぜひ恩返しがしたい」というフィリップに「傷ついたムーランを村に連れて行くのを助けてほしい」と頼むベル。

ここでフィリップとムーランの出会いがあったわけですね。

※マレフィセント・・・『眠れる森の美女』に出てくる魔女


左)ディズニー映画、右)『ワンス』シーズン1のマレフィセント(えらい違いだ!)


ベルはムーランをフィリップに託し、ランプルのもとへ戻ろうとしますが、そこに悪い女王・レジーナが現れ、捕まってしまいます。

捕らえられた檻の中から「私たちを永久に離ればなれにはしておけないから!私は絶対に彼のために戦い続ける」と叫ぶベル。


第11話の魔法の森のシーンはここで終わりですが、それ以来、のろいを受けてストーリーブルックに送られるまでずっと悪い女王に幽閉されていたんでしょうね。

魔法の森で閉じ込められているところにフックが現れて「ランプルの弱みを教えろ」と迫るシーン(S2E9参照)にも、ここからつながっていくわけですね。(ああ時系列がややこしい・・)

シーズン2・第11話その2に続く

Posted on Thursday, September 17, 2015

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2もくじ
ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1もくじ




2 件のコメント:

  1. おとぎバージョンのベルの大活躍なんて美味しすぎます。
    おまけにムーラン、フィリップ、ドリーミーまで出てきて本当にお腹一杯。
    この回の戦闘コスチューム?が胸見えちゃってどうしましょう、谷間にばかり目が行っちゃいます(笑)
    1回こっきりなんて勿体無いですね、ネバーランドでこんな感じで活躍して欲しかったわ。

    返信削除
    返信
    1. あはは、エデさんもそこ気になりましたか。
      私もあの谷間は…夜8時の番組で必要だったのか…単なるスタッフの趣味?!と思っちゃいました(笑)。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。